1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OPTIONS

eovtac (6)

こんばんわ。
M4について、最近付け足したパーツなどがあるのでまとめてご紹介しようと思います。と、その前に。
ワンダーフェスティバルの後に正式に修理に出す際、ここはどうしても!と改修を依頼した部分をご覧に入れます。

eovtac (2)

参考にアッパーレシーバーがG&P製、バレルナットがPRIME製、デルタリングがVFC製、レイルはDDのΩRailです。
以前まではパーツの相性が悪く(当然ですが)、アッパーと実物レイルの間に1mmの隙間ができてしまっていました。
個人的にそれがどうしても許せなかったので、AIR BORNEに加工を依頼して完璧な擦り合わせをやって頂きました。
しかも、ピッタリくっつけるのではなく、紙一枚ギリギリ通らない程度の絶妙な隙間をあえて開けているのがミソです。
締めこむ際に人間一人分の体重がかかっているそうなので、滅多なことではガタつく心配もないとのことです。

eovtac.jpg

特に紹介もしてませんでしたが、この正月に2010年製のEOTech 552も購入してました。
旧型のミリタリータイプと形が違っていますが、くびれたスタイルがM4のデルタリングとマッチしてかっこいいです。
最初は553も購入の候補に入れていましたが、輸入の難しさと価格がネックになって断念せざるを得ませんでした。

eovtac (5)

レティクルは65 MOA ringです。特に不良もなく使えています。
L3になってから初期不良などが増えてしまっているようですが、この個体は大丈夫そうです。

eovtac (9)

そして、くっついているひさしのようなもの。これはGG&G製のEOTech用のカバーです。
本体からアウターケースを取り外して、ラバー部分を取りつけた状態で本体に差し込み直すだけの簡単装着です。
(と、言いつつもかなりタイトだったので、戻すのは割と大変だったのですが…)

eovtac (4)

後ろ側。レンズを保護するのはもちろんなのですが、保管中に砂塵が混入するのを防ぐ役割が大きいみたいです。
GG&Gのマークが良い味を出していますね。この付けた時のイメージが気に入ったのも大きな理由です。

suretac.jpg

そしてつい先日、念願叶ってVIKING TACTICSの2ポイントスリングを入手できました。
このスリングは今まで触ったどのスリングよりも使いやすいです。2ポイントでは最高峰ではないでしょうか。
素材がツイルのようなスベスベとしたものになっていて、アーマーなどを付けていても非常に取り回しが良いです。
(空軍でも使用例有り)

eovtac (3)

スリングを伸ばした状態で、このベロンとした部分を引っ張れば素早く短くすることができます。

eovtac (7)

スリングが短い状態の時に金具を少し動かせばリリースされます。固めなので誤操作の心配もあまりないと思います。
文字だけでは伝わりにくいのですが、機会があればぜひ店頭などで実際に試してみると、違いを実感できると思います。
銃を背中にまわしたい時にも便利になっています。QDスイベルでなければスナックシャックルでもいいかもしれません。

eovtac (8)

■スリング豆知識
※定点監視の警戒警備には3点式、通常野戦には2点式、短期作戦には1点式をそれぞれ使うのが有効だそうです。
自分は宗教上の理由で2点式を使っていますが、1ゲームのスパンが短いAIRSOFTには1点式がいいかもしれませんね。
(上記はあくまで個人的な見解ですので、戦いの中で自分の使いやすい方式を模索していくのがベストです)

suretac (2)

そしてSUREFIRE M951もちょっと言えない値段で譲って頂きました。IRフィルター付きで状態も素晴らしかったです。
チューブが太い旧型は今となってはなかなかお目にかかれないです。しかし、現場ではいまだに現役のようですね。
コードスイッチはM600Cに付属のものがそのまま使用できました。聞いた話ではレプのスイッチでも動作するようです。
ふところに超短小PJ M4の計画も温めていたりするので、将来的にはそちらに取り付けたいと考えています。

ネタの詰め合わせみたいになって、無駄に長くなってしまいましたが、今日のところはこのへんで。
スポンサーサイト



Profile

AXE&HAMMER

Author:AXE&HAMMER
装備を集めたり勉強したりしてます。ただし、あくまでも個人の趣味です。装備に対するアプローチも我流ですのでご了承ください。
その他、各地で参加したサバゲのレビュー、ミリフォトを交えた小物のインプレッションなどをしていきます。
そういうジャンルが苦手な方はブラウザの戻るボタンを押して下さい。
※記事の無断転載は硬くお断りいたします。

 
 
 
 
 
QR Code
QR
 
 
Keyword Search
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。