1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HSGI TACO



こんばんわ。
今回はTACOマガジンポーチに関するサルベージ記事になります。
SCAR-Hが発売になって7.62mmに対応したマガジンポーチの需要が高そうなので再掲しました。


Photo by /USAF - AirForce.com /ttp://www.airforce.com/
こちらの写真の赤枠の部分にTACOマグが写っていますね。
従来のFASTマグは弾丸のサイズによって専用設計でしたが、TACOは一つで多様なマグに対応できます。
ナイロンとカイデックス、ショックコードの三種類の素材でマグを前後左右から保持します。
対応マグはAR系(P-MAG)、AK、FAL、M14、SR25、M1A1、G3、Saiga12、89式etcがあります。
テンションが掛っていれば逆さまで振り回して脱落はしません。

<正 面>

WARRIORS ¥3,740-

<裏 面>

<サイド>

<挿入口>


表面にも裏面にもパルスが付いているので、マリスクリップでウェビングに固定することができます。
しかしウェビングの幅が狭くてクリップを押しこんで固定するのはけっこう大変になっています。
HSGIオフィシャルがYouTubeでTACOマグのクリップを挿入する方法を載せてくれています。





前述の写真に戻ってマグの部分を拡大すると、マガジンポーチの裏と表が逆なことに気付きます。
最初は意味不明でしたが、TACOと格闘しているうちに気が付きました。こうしたほうが楽なんです。
裏面はパルスが隙間なく3列で並び、コードが絡んでいるのでクリップを挿入するのが大変です。
TACOを一旦分解し、コードを表面から通せば真ん中のパルスが減るのでペンチなどで引っ張れます。
裏表が逆でもマグポーチとしての機能や、マグを保持するテンションには全く問題はありません。



というわけで早速、僕も真似してみます。コードを解くとこんな感じです。意外とシンプルですね。



裏表を逆にするだけで、驚くほどあっさり取り付けることができました。
万能マグポーチなだけに、こういう意外な欠点ありましたが大変便利なポーチには違いありません。
スポンサーサイト



Profile

AXE&HAMMER

Author:AXE&HAMMER
装備を集めたり勉強したりしてます。ただし、あくまでも個人の趣味です。装備に対するアプローチも我流ですのでご了承ください。
その他、各地で参加したサバゲのレビュー、ミリフォトを交えた小物のインプレッションなどをしていきます。
そういうジャンルが苦手な方はブラウザの戻るボタンを押して下さい。
※記事の無断転載は硬くお断りいたします。

 
 
 
 
 
QR Code
QR
 
 
Keyword Search
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。