1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUREFIRE SCOUT LIGHT

sfm600c (7)

こんばんわ。
今日はウェポンライトのご紹介です。SUREFIREのスカウトライト(M600C)になります。
(レプリカのスカウトライトはリモートスイッチ部分が根元からちぎれてしまいました)
正直、実物ホロサイトを買える値段に慄いています。買ってしまったものは仕方がないですね。

sfm600c (3)

レプリカ(下)のほうはマイナーチェンジする前のモデルを再現してるようです。
モデルが違いますが刻印やサイズ、形状など、実際に比べてみるとなかなか精巧に再現しています。
刻印も最近の新しいものが入っていますね。パッと見ですぐ本物と分かるのは嬉しいポイントです。
ちなみにレール固定用のスクリューが上下逆になっています。

DSC_003569.jpg

個人的に一番気に入っているのは、このロゴ入りのリモートスイッチです。
ここはレプリカでは再現されていないので注目ポイントです。背骨入りの新型になります。
以前、951のリモートスイッチを使う時にTDグリップを死ぬほど削ったおかげですんなり入りました。

sfm600c (4)

真っ暗な室内でレプリカと実物の明るさを比較してみました。まずレプリカのほうです。
ご覧の通り、かなりの明るさです。直視できないくらいですね。ちょっとスポットが強いです。
これだけの明るさがあれば実用にも充分耐えそうです。耐久性については確認できていません。
(距離は2m程度、電池はどちらもSUREFIRE純正のCR123)

sfm600c (8)

そしてこちらが実物です。スポットはそのままにより強烈な光です。
正直、これを実際にフィールドで使って良いものか悩みます。確認を取ったほうがいいですね。
点滅させて照射されたらかなりキツそうです。これだけ明るいともう昼とか夜とか関係ないです。
(CR123×2本で200ルーメン、連続照射時間は120分です。)

sfm600c (5)

大きく形状が異なっているのがこちらのプッシュスイッチです。
PJのミリフォトをチェックしているとホワイトでURLが入っている右のものをよく見ます。
というか、リモートスイッチで運用している人よりもプッシュスイッチを使ってる人が多い?

ddomega7.jpg

リモートスイッチを使わない人は銃の右側にマウントしていることが多いです。
「刻印が逆?点けば何でもいいんですよ」という台詞が聞こえてきそうです。

sfm600c.jpg

ちなみにですが、この実物のプッシュスイッチ…このようにレプにも問題なく使えます。
オンオフも問題ありません。レプのほうはこの状態でMP7に付けておこうと考えています。
かっこいいですし、銃のパーツの中でも目立つものなのですが、なにせお値段が男前です。
ただ検証してみた限り、レプリカでも充分に使えると思います。

sfm600c (2)

スカウトライトは最近のPJの写真だと頻出ですね…。
この方はACOGにDBAL-A2なんかを銃に載せてます。G&Pのが欲しくなりますね。

スポンサーサイト



Profile

AXE&HAMMER

Author:AXE&HAMMER
装備を集めたり勉強したりしてます。ただし、あくまでも個人の趣味です。装備に対するアプローチも我流ですのでご了承ください。
その他、各地で参加したサバゲのレビュー、ミリフォトを交えた小物のインプレッションなどをしていきます。
そういうジャンルが苦手な方はブラウザの戻るボタンを押して下さい。
※記事の無断転載は硬くお断りいたします。

 
 
 
 
 
QR Code
QR
 
 
Keyword Search
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。