1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
06


VICKERS COMBAT SLING

おはようございます。
今日のサルベージ記事は「ヴィッカーズ・スリング」についてです。
Patriot ArchangelでPJ達が使っているスリングで、FGカラーです。



Photo by USAF ttp://www.af.mil/ ※タグのカラーが変わっていますが、この写真のスリングです。
通販はもちろん、最近は都内のショップでも取り扱いが始まって購入しやすくなりましたね。

408852970.jpg

ごく最近の写真でも使用を確認しています。
VICKERS COMBAT SLINGという名前から分かる通り、デザインを担当したのはラリー・ヴィッカーズです。
現在はインストラクターとしても活躍中。ナイトホークなど、1911のカスタムでも有名な方です。
彼についてはOCEAN CUSTOM TACTICALさんの記事が良かったので参照してみてください。

DSC_0419_20111206174914.jpg

オーソドックスな2点式で使いやすいスリングです。
シンプルで頑丈なデザインですが、細かい所にこだわりが感じられます。
本体は幅1.25インチのワイドウェビングが使われていて、肩への負担を軽減してくれます。
パッド付きも各色カラーが販売されています。

DSC_0425.jpg

この色が変わっている部分を引くことで、素早くで長さを変えられます。
大きく掴みやすいのでグローブ越しでも確実な操作が可能です。



DSC_0428.jpg

購入から1年ちょっとですが、タグは擦れてこんな感じになっています。
ただ本体にはまったくダメージがなく、耐久性の高さを実感しています。
最近ではVTACから出た新しいスリングも人気みたいなので、そちらもチェックしたいですね。

脱落防止はもちろん、ハンドリングにも必須なスリングですが丹精込めた愛銃にはぜひ良い物を。
スポンサーサイト



Profile

AXE&HAMMER

Author:AXE&HAMMER
装備を集めたり勉強したりしてます。ただし、あくまでも個人の趣味です。装備に対するアプローチも我流ですのでご了承ください。
その他、各地で参加したサバゲのレビュー、ミリフォトを交えた小物のインプレッションなどをしていきます。
そういうジャンルが苦手な方はブラウザの戻るボタンを押して下さい。
※記事の無断転載は硬くお断りいたします。

 
 
 
 
 
QR Code
QR
 
 
Keyword Search