1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAINIEL DEFENCE Ω Rail

DSC_04209.jpg

おはようございます。
ダニエルディフェンスのレプリカと実物の比較を上げてみたいと思います。
レプリカといってもMADBULLがライセンスを取って販売しているものです。

ddomega7 (6)

こちらが実物のΩRailです。中古美品で購入いたしました。
綺麗にエッジが立っていて、怪我をしないように丁寧に面取りがしてあります。
現在は僕のM4に組み込まれています。(実物なので特に書くことがありません…)
あえて言うなら、この異様なオーラを堪能して頂きたいです。
刻印はレールナンバーやメーカーロゴなどもちょっと薄い感じで処理されています。

ddomega7 (7)

そして、こちらがMADBULLのレプリカΩ Railですね。
写真を見て頂けると分かるのですが、実物と比べても仕上げが素晴らしいです。
レールの溝も深くエッジもそれなり立っていますし、とにかく綺麗です。
NBではガタつきがちなアッパーとアンダーレールも隙間なくかみ合います。
刻印は実物を意識して薄めに入ってます。[FOR AIRSOFT ONLY]の刻印が前方にあります。

ddomega7 (5)

MADBULLのレプリカでは一部レイルが太いらしいのですが、ERGOレールカバーも問題なくはまります。
外観上大きな違いはトップレール直下の放熱孔の後ろ側になぜか一本ピンが入ってることですね。

追記:
このピンですが、実銃に使用しないようにガスチューブが通る位置を塞いでいるそうです。

ddomega7 (3)

ノンブランド中華ではすぐに曲がってしまうフレーム側に突き出した部分も補強されています。
機械などを無理矢理にでも使わない限り、不意に曲がってしまうようなこともないと思います。
総評としてはMADBULLのレプリカは1万を切るこの価格でこのクオリティは素晴らしいです。
ノンブランドのレプリカと比べても値段的に高すぎることもないので、見つけたら買いですね。
個人的な印象としては流通在庫自体がちょっと少ないような気もします。

ddomega7 (4)

意外とΩRailのサイドレールの後ろについてる孔がなんなのか知らない方がいます。
僕自身も割と最近まで知らなかったんですが、この写真に答えがありますね。

ddomega7 (2)

実はコレ、QDスリングスイベルがレイルに直接取り付けられるようになっています。
レプだと省略されていることがほとんどです。(MADBULLのは付くのか確認し忘れました)
前方にもアダプターを付けて、スリングを保持する長さを場面によって換えてる写真もあります。
個人的には余計なでっぱりは少ないほうがいいので、これは助かります。

ddomega7.jpg

こちらの方もそうですね。PJのミリフォトでは良く見かけるので、再現してみました。
この位置のスイベルを付ける理由は、銃を後ろに回した時により身体にフィットさせることですかね?
今度、実際のゲームで使い心地を確かめてみたいと思います。
(次回はスカウトライトを紹介できる・・・かもしれません)

スポンサーサイト



Profile

AXE&HAMMER

Author:AXE&HAMMER
装備を集めたり勉強したりしてます。ただし、あくまでも個人の趣味です。装備に対するアプローチも我流ですのでご了承ください。
その他、各地で参加したサバゲのレビュー、ミリフォトを交えた小物のインプレッションなどをしていきます。
そういうジャンルが苦手な方はブラウザの戻るボタンを押して下さい。
※記事の無断転載は硬くお断りいたします。

 
 
 
 
 
QR Code
QR
 
 
Keyword Search
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。