1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Battle for Hamburger Hill

おはようございます。
この週末に埼玉と群馬の県境にあるCODE7というフィールドで貸切ゲームに参加しました。
今回は心臓破りの坂がある「ハンバーガーヒル」でした。

0828cod7-(7).jpg

メディック戦での死屍累々の有様。(ヒットされたら助けが来るまでその場で倒れる変則ルール)
このように非常に森が深く、ほとんど自然そのままなフィールドでした。
湿度が高く、大量の虫に襲われるなどその名に恥じないプチベトナム戦争な感じを堪能…。

0828cod7 (11)

今回も相変わらずの装備で参加です。
植生がSEALsやヴィレッジ1に似ていることもあってマルチカムやギリーが威力を発揮。
しかもブッシュが濃く、敵の接近に気付かず至近距離での交戦になることもしばしば。

0828cod7 (18)

最初の2ゲームは丘の上を含めてゲームをしたのですが、整備されておらず危険でした。
というかまともにゲームにならなかったので、以降はフィールドの半分のみで運用でした。
森の中だったので直射日光はそうでもなかったのですが、とにかく蒸し暑かったですね…。
しかも、大量に飛来する蚊のおかげで肌を露出させることもできず、なかなか辛いです。

0828cod7.jpg

ZIPの動画担当、エースランカーの二人。

0828cod7 (13)

腰回りの装備。ホルスターはTANに塗って正解でしたね。
先日購入したCRYEのコンバットシャツは存分に威力を発揮してくれました。

0828cod7 (5)

MW2の山荘襲撃ミッションのGHOSTさんの姿も。TF141ジャケットがかっこいいです。

0828cod7 (8)

全力で走りたいのですが、慣れないフィールドと泥のせいで思うように走れなかったです。

0828cod7 (4)

プロジェクト・ヘイムダルのたつろー氏によって試作された偵察用RC車両の勇姿。
遠隔操作で敵地に潜入、映像を手元で確認できる高度なシステムが搭載されていました。
将来的には装甲を施されて、換装式の武器システムも搭載される無人戦闘車両になるとか。

0828cod7 (15)

PTヘルメットが届いたら自分もサイドにConture HDをマウントして動画を撮りたいです。

0828cod7 (2)

MAGPUL PTSのE-MAGを実地テストしてみました。非常に弾上がりが良かったです。
120連でしたが最後の1発まで撃ち切ることができました。これは非常におススメです。
(次世代などに使用するにはマグパイプなどのオプションが別途必要になります)

0828cod7 (10)

戦闘開始前にひとコマ。背景と相まってGHOSTさんが栄えています。

0828cod7 (12)

皆さん、うちの相方がデザインした特製まど☆マギパッチを付けてきてくれていました。

0828cod7 (6)

RAIDで大暴れしていたショットガンナー・ポテトさんと再び邂逅しました。
今回はUMPとSPASを使われていました。密林にSPASだとジュラシックパークを思い出します。

0828code7.jpg

マミさんパッチ率が高かったです。漏れなく頭部への被弾率が急上昇します。

0828cod7 (16)

無敵のプレデター…。"ブラインドリーパー"
音だけを察知して無差別に攻撃してくる驚異の死神です。むやみな接敵は即死に繋がります。
音を立てないように移動し、さらに敵チームと戦い、フラッグを目指さなければなりません。
倒すにはレーザー兵器・バーサーカーが必要です…。

0828cod7 (17)

リュックの背負い紐を長くし過ぎてだらんとしてるのが気になります…。
次回のゲームではもうちょっと、今回の反省点を活かしたいと思います。

0828cod7 (3)

激しく戦っていると、いつのまにか銃も傷だらけになっていました。
こういう自然についた傷が積み重なっていけば、もっと雰囲気が出てくるでしょう。

0828cod7 (19)

帰る頃には仲間たちの装備や銃も泥まみれでした。こういうのも好きですけどね!

0828cod7 (9)

この過酷なフィールドで童心に還って楽しく遊んで頂いたメンバー達に感謝を…!
スポンサーサイト



Profile

AXE&HAMMER

Author:AXE&HAMMER
装備を集めたり勉強したりしてます。ただし、あくまでも個人の趣味です。装備に対するアプローチも我流ですのでご了承ください。
その他、各地で参加したサバゲのレビュー、ミリフォトを交えた小物のインプレッションなどをしていきます。
そういうジャンルが苦手な方はブラウザの戻るボタンを押して下さい。
※記事の無断転載は硬くお断りいたします。

 
 
 
 
 
QR Code
QR
 
 
Keyword Search
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。