1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

US 9mm M9 Vol.2

usm9 (6)

こんばんわ。またまた大変ご無沙汰な登場になります。
広告をバスターしたくても、あまりにもミリなネタが無く…
そうこうしているうちに、東京マルイからついにM92Fミリタリーのリメイクが来ました。
KSCのM9がもう使い倒していろいろと限界を迎えているので、さくっと買いました。

usm9 (7)

第一印象はそうですね。これは買いです。
価格は抑えられているのに、パッと見の外観の出来は相当頑張ってると思いました。
質感がとても良いです。ベレッタ特有の工芸品感がよく出ていますね。
持ってみるとマガジンを抜いた状態でもずっしりと重く、程よい緊張感を感じさせます。
(グリップの内側にウェイトが挿入されているためです)

usm9 (3)

パーツナンバーはニアピンで留めた模様ですが、支給品の雰囲気はよく出てますね。
このへんは「US 9mm M9 Vol.1」で紹介したKSCのM9とくらべてみて欲しい部分です。

usm9 (1)

コスパで最強だと思う部分は、やはり初期型のM92Fのマガジンがそのまま使える所です。
同じマガジンを使いながらも、内部メカの進化で、驚くほど力強くブローバックします。
飛びと精度については、そこは世界のマルイなのでなんの心配もしていません。
KSCのM9はとにかくマガジンが高いのがネックなのです。

usm9 (4)

リアサイトはセンターにホワイトドットが入っているもの。

usm9 (5)

実銃から採寸なので、実銃用のカイデックスホルスターにも問題なくきっちり収まります。
抜き差しもストレス無くできます。

usm9 (8)

長年に亘って一緒に戦ったKSCのM9くんも、これにて引退です。
最後に老兵の勇姿を、新人と一緒に残しておきたいと思います。
たぶん撮影用には今後も引っ張りだすことはあるかもしれませんが。
これから買う、旧M92Fから乗り換える、というのであればマルイで間違いないです。
KSCのM9は刻印や仕上げがさらに綺麗なので、モデルガン的な楽しみはあります。

usm9 (10)

usm9 (9)

usm9 (11)

とても簡単になってしまいましたが、今回はこんなところで。
またお会いしましょう。
スポンサーサイト



Profile

AXE&HAMMER

Author:AXE&HAMMER
装備を集めたり勉強したりしてます。ただし、あくまでも個人の趣味です。装備に対するアプローチも我流ですのでご了承ください。
その他、各地で参加したサバゲのレビュー、ミリフォトを交えた小物のインプレッションなどをしていきます。
そういうジャンルが苦手な方はブラウザの戻るボタンを押して下さい。
※記事の無断転載は硬くお断りいたします。

 
 
 
 
 
QR Code
QR
 
 
Keyword Search
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。