1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Salient Arms International P226

sai226 (1)

ちょうど新しい拳銃が欲しいなと思っていたところに
TwitterでフォロワーさんがSAI風のP226をフライスでカスタムされていたので購入してみました。
個別にカスタムの相談に乗ってくださっているようなので、気になる方はお問い合わせを。

Twitter ID Sem(@sem638)
HP:HP:http://sem638.web.fc2.com/toygunside.html
BLOG:BLOG:http://sem638.blog.fc2.com/

sai226 (9)
参考:Salient Arms International P226

sai226 (6)

スライドに追加されたフロントのセレーション+放熱のために開けられたサイドポートが印象的です。
実際はポートの幅が20mmなのですが、クラック防止に15mmになっているそうです。

sai2263.jpg

スライド上面にも大きくポートが開けられています。

sai226 (5)

トリガーガード下に追加されたステッピングが滑りを防止してグリップを助けてくれます。

sai226 (3)

径の大きなステッピングが施された鱗模様が特徴的なグリップ。これがとても手に馴染みます。
サバゲーで困るのでデコッカーはオミットせず、そのままにしてもらいました。

sai226 (4)

ベースは東京マルイのP226Rです。同じ銃ですが、カスタムの有無と使い込みでとてもそうは見えません。
ちなみにE2はグリップが細すぎてステッピングを施すと大きく反り返ってしまうため難しいとのこと。
僕のものは右サイドのグリップが少し反っていましたが、実用には特に不便ありません。

sai226 (8)

グリップの比較。

sai226 (2)

スライドの比較。

sai226 (7)

今後はSUREのX300をつけたり、サプレッサーつけたり、ミニドット載せたりしたいですね。
それではこんなところで。
スポンサーサイト



Profile

AXE&HAMMER

Author:AXE&HAMMER
装備を集めたり勉強したりしてます。ただし、あくまでも個人の趣味です。装備に対するアプローチも我流ですのでご了承ください。
その他、各地で参加したサバゲのレビュー、ミリフォトを交えた小物のインプレッションなどをしていきます。
そういうジャンルが苦手な方はブラウザの戻るボタンを押して下さい。
※記事の無断転載は硬くお断りいたします。

 
 
 
 
 
QR Code
QR
 
 
Keyword Search
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。