1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FN Browning Hi-Power with NOVAK`S

bhp (15)

こんばんわ。
以前このブログでもご紹介した僕ガバメントを作成して下さった@bergamotflavorさんの作品です。
今回、特別にお借りしてレビューすることを許して頂きました。タナカのブローニングHPです。
※カスタム内容に関して参考にする場合には全て自己責任となりますので、ご了承下さい。

bhp (13)

左面

bhp (14)

右面

bhp (10)

外見での最大の特徴はこのNOVAK`Sサイト。
ガバに付いているのは食傷気味ですが、ハイパワーには新鮮に写ります。

bhp (7)

フロントサイト

bhp (8)

パックマイヤーグリップ。
ハイパワーという名前の由来である当時斬新だったハイキャパシティマガジンが収まります(13発)

bhp (9)

Czのようなスマートでエッジの利いたデザインが非常に美しいです。
無骨さの中に優美さも感じさせる名銃です。ブローニング氏が志半ばで完成させられなかった未完の大器です。

bhp (11)

ベースはタナカ製のガスブローバックですが、このカスタムは内部もチューンされています。
そのおかげで腰の座ったブローバック動作が体感できる他、弾が正面に飛びます(重要)

bhp (3)

純正では斜めになっていてガスロスの原因になっている放出孔が、水平に加工されています。

bhp (1)

スライド内のガスの受け口のほうも盛られてマガジンと噛みあうようになっています。
もともと折れやすい亜鉛製のシアーバーも、モデルガン用のエジプト製のパーツに交換されています。

bhp (2)

ヘヴィウェイト素材の質感もかなり良いですね。

bhp (5)

NOVAK`Sサイトのハイパワーといえばヨルムンガンドのヨナくんの相棒でもあります。
もともとこのカスタムはこの作品からインスピレーションを受けて作られたものだそうです。
歴史的名銃に少し現代戦テイストを取り入れた素敵な一挺です。

僕自身は装備うんぬんを抜きにしても、好きな拳銃の五本指には入りますね。
ぜひ、アンノウンオペレーターの皆様に持っていてもらいたい一本です。
スポンサーサイト



Profile

AXE&HAMMER

Author:AXE&HAMMER
装備を集めたり勉強したりしてます。ただし、あくまでも個人の趣味です。装備に対するアプローチも我流ですのでご了承ください。
その他、各地で参加したサバゲのレビュー、ミリフォトを交えた小物のインプレッションなどをしていきます。
そういうジャンルが苦手な方はブラウザの戻るボタンを押して下さい。
※記事の無断転載は硬くお断りいたします。

 
 
 
 
 
QR Code
QR
 
 
Keyword Search
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。