1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
06


PELICAN for iPhone5/5s

pelican (10)

DoCoMoから遂にAppleのiPhone5sが発売になりましたね。
すでに結構持たれてる方も多いんじゃないでしょうか。今日はiPhone用のケースの紹介です。
ミリタリー界隈でもMAGPULのiPhoneケースが人気ですが、みんな付けてておもしろくないので、
機材やライフル用のハードケースで有名なPELICAN社がリリースしている5用のケースを購入しました。
このメーカーロゴ見てるとシールをベタベタ貼りたくなるのは一種の病気かもしれません。

メーカー公式ページ

pelican (7)
Pelican ProGear™ Vault Series for iPhone 5 CE1180

フルシールデザインで暴風雨や吹雪、砂嵐の中でも使用可能だそうです(日本で必要かはさておき)
マイク部を覆う耐水シートは音声を通過させるので、厳しい環境下でもクリアな通話ができます。
背面カメラの部分には光学ガラスが使用されており、撮影を妨げないようになっています。

pelican (9)

スピーカー、送話部、イヤホンジャックを覆うラバーカバー。

pelican (8)

厚手のグローブをした状態でも操作ができるようにボタン類が大きくなっています。

pelican (5)

カバー本体は三層構造です。背面カバー+インナー、フェイスカバー、液晶保護シートです。
すごくかっこいいんですけども、とにかくでかいです。本体の二回りくらいの大きさがあります。
もちろんエクストリームコンディションでの使用を前提にしているので、仕方ない部分ですが…。
また構造上、あまり放熱特性が良くないので長時間の使用には向かないかもしれません。

125 (2)

ケースに入れた状態でもケーブルやイヤホンの使用が可能です。

125 (3)

ミリタリールックなデザインなので、空爆の動画なんか再生すると雰囲気がでます。

125 (1)

僕の大好きな「空からの死」

pelican (11)

本体だけだと、こんなにスリム。

pelican (4)

蛇足ですが、液晶保護シートは「ハードシールドグラス」を使っています。
これは耐衝撃、防傷に優れた0.33mm厚の強化ガラスシートです。ガラスなので透過率も99%あります。
Retinaディスプレイの美しい画面を野暮ったい保護シートで曇らせたくない人にもおすすめです。

pelican (1)

数日、普通に使ってこの状態。小傷やスレもなく、これは大変良いものです。
0.33mmとはいえ一定の厚みなので、ホームボタンが押しにくくなりますが、ボタン保護シートで解決。

pelican (2)

それではこんなところで。
またお会いしましょう。
スポンサーサイト



Profile

AXE&HAMMER

Author:AXE&HAMMER
装備を集めたり勉強したりしてます。ただし、あくまでも個人の趣味です。装備に対するアプローチも我流ですのでご了承ください。
その他、各地で参加したサバゲのレビュー、ミリフォトを交えた小物のインプレッションなどをしていきます。
そういうジャンルが苦手な方はブラウザの戻るボタンを押して下さい。
※記事の無断転載は硬くお断りいたします。

 
 
 
 
 
QR Code
QR
 
 
Keyword Search