1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KJ WORKS GLOCK 19

kj19 (1)

こんばんわ。
久しぶりにハンドガンの話題です。
友人から安くて当たってとても良いよ!とおすすめされてKJ WORKSのGLOCK 19を購入しました。
お店にもよりますが、ネットショップであれば相場は約5000~6000円という格安なガスガンです。
KJ WORKSは台湾で有名なエアガンメーカーですが、中のメカはなかなか熟成しているようです。

kj19 (2)

GLOCK19は17をベースにコンシールドできるようにコンパクトにしたモデルです。
26より大きく、17よりは一回り小さい銃ですが、シリーズの中で最もバランスが良いです。
ガスを入れてトリガーを引くとマルイのガスブロに匹敵する素晴らしいキレがあります。
写真の通り、外観は値段相応ですが、射撃のポテンシャルは侮れないものがあるでしょう。
後日、シューティングレンジで試射を行なって改めてレビューしたいと思います。

※スライドを引いてストライカーを激発位置にしなければ射撃できないようになっています。

kj19-(3).jpg

さて、今回はGUARDER製のリアルカスタムフレームも一緒に購入してみました。
作業自体は簡単なので、さっそく組み込んでみます。

kj19 (7)

フレームを変えるだけでグッと雰囲気がよくなります。しかしスライドは寂しいですね。
一応KJ用のカスタムスライドは販売されているのですが、価格が1万5千ほどするので悩み所です。
せっかく安く手に入れたし、実用的にはそこまで重要な部分ではないので妥協も必要でしょうか。
ABSスライドなので、どこかに刻印をお願いしてもいいかもしれませんね。

kj19 (10)

フレームの仕様はUSです。MADE IN AUSTRIAが良い味を出しています。
ちなみにマルイと違って、CQCホルスターにもちゃんと19用や17用に入るサイズです。

kj19 (9)

kj19 (8)

スライド、やっぱり交換したいですねぇ…。アウターバレルも。

kj19 (6)

分解する際には東京マルイのGLOCK17を参考にしたんですが構造がほぼ一緒でした。

kj19 (4)

予備マグは脅威の一本2000円です。左がGUARDER刻印入り、右が純正の刻印無し。
性能は変わりありません。ガス注入時に音が出る仕様にするには注入口のOリングを抜くだけです。
そのOリングは海外の高圧ガス用のものなので、日本のガスを使うのであれば全く問題ありません。

kj19 (5)

マガジンのボトムプレート、もし実物のプレートが使えれば交換したいです。
それではこんなところで。


追記:2013 5/25

シューティングレンジで試射してきました。

ブローバックのキレは最高です。弾ですが純正のパッキンでは10mで結構散ります。
さらに鬼HOPの傾向がありますが、HOPを弱めると集弾性が悪くなりました。
ここは素直にマルイのパッキンに交換推奨です。
スポンサーサイト



Profile

AXE&HAMMER

Author:AXE&HAMMER
装備を集めたり勉強したりしてます。ただし、あくまでも個人の趣味です。装備に対するアプローチも我流ですのでご了承ください。
その他、各地で参加したサバゲのレビュー、ミリフォトを交えた小物のインプレッションなどをしていきます。
そういうジャンルが苦手な方はブラウザの戻るボタンを押して下さい。
※記事の無断転載は硬くお断りいたします。

 
 
 
 
 
QR Code
QR
 
 
Keyword Search
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。