1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JGSDF PUBLIC INFOMATION CENTER

asaka (20)

こんにちわ。
最近になって「ガールズ&パンツァー」にハマりまして、戦車熱が高まったので見てきました!
場所は陸上自衛隊の朝霞駐屯地内の「陸上自衛隊広報センター」通称"りっくんランド"です。
何年か前に、民●党の事業仕分けで一躍有名になった施設ですね。

asaka (11)

そんなに広い施設ではないのですが、入館無料なのに内容が濃い展示が多くて嬉しいですね。
自衛隊マニアだけでなく、一般の方でも気軽に楽しめるのではないでしょうか。

asaka (10)

順路を進んで2階に上がるとユニバ●サルスタジオめいたオブジェが…。

asaka (3)

陸上自衛隊の第三世代主力戦車「90式」です。120mm滑腔砲を備えています。
自衛隊の戦車!といったらこいつですね。

asaka (26)

屋外展示スペースには最新鋭の戦車「10式」もありました。
去年の総合火力演習では驚異的なスラローム射撃で観客の度肝を抜いてましたね。

asaka (14)

締まったボディに流線形の砲塔、戦車は門外漢ですが、それでも美しいフォルムです。

asaka (25)

サイドから。今年の総火演はぜひ観覧して、10式が動いてるところを生で見てみたいです。

asaka (24)

10式の製造プレート。。
この10式は常設展示だそうですので、いつでも見られます。

asaka (6)

10式のお隣には、往年の怪獣映画でお馴染みの74式戦車がいました。新旧のコラボですね。

asaka (15)

「87式自走高射機関砲」
なんか、こういうのガン●ムにいたなぁと思っていたら、現場での愛称は"ガンタンク"だそうです。
一応、紹介プレートには「スカイシューター」と書いてありましたが、それは広報が付けたそうな。

asaka (19)

戦車いいですね戦車!
ガールズ&パンツァーの11話と12話は3月の後半にオンエアらしいので非常に楽しみです。
ちなみに自分は蝶野教官推しです。

asaka (7)

戦車の他にも軽車両や、ヒューイなんかも展示されています。
寒くてゆっくり見られなかったので春になったらまた行こうかなと思っています。

asaka (23)

メカ好きの心をくすぐる戦車用照準装置。こういうの大好きです。
無駄にぱちぱちしたりして遊べるのでいいですね。

asaka (17)

なかなか航空機を間近で見る機会は少ないので、こういう展示は貴重です。

asaka (21)

りっくんランドに展示されているのは「AH-1S」
ローターが大迫力です!

asaka (4)

コブラの特徴である、被弾を避けるために極限までシェイプされたボディ。

asaka (18)

パイロットの視界と連動して動く20mm機関砲です。こんなので撃たれたら千切れちゃいます。

asaka (9)

機体の両サイドのウィングに「TOW 対戦車ミサイル」が取り付けられています。

asaka (27)

尾翼部分には「陸上自衛隊」と入っています。
これをみているとどうしても「機動警察パトレイバー2」のヘルハウンドを思い出します。
アパッチの調達がストップし、AH1Sも耐用期限が迫っているので、次期攻撃ヘリはヘルハウンドに(夢

asaka (12)

隊員の装備展示や、実際に使われているアーマーの試着なども可能です。

asaka (22)

小火器類!

asaka (8)

知る人ぞ知る自衛隊体操の紹介ビデオ「生理的極限まで円滑なつなぎ」という言い回しが好きです。
ちなみに実際やってみると物凄く疲れます。

asaka (13)

一番楽しかったのはこのコブラのフライトシミュレータです。
2分間という短い時間ながら、画面の動きに合わせて細かく動いて臨場感がすごいです。
機銃やミサイルを発射した時の反動なんかも再現されているので、ぜひ体験してほしい。

asaka (16)

屋外展示場の隅にひっそりと設けられた「地下指揮所」

asaka.jpg

りっくんランド。侮りがたしでした!

asaka (5)

僕のトラウマアニメ「東京マグニチュード8.0」もよろしく…。
それではこんなところで。

スポンサーサイト



Profile

AXE&HAMMER

Author:AXE&HAMMER
装備を集めたり勉強したりしてます。ただし、あくまでも個人の趣味です。装備に対するアプローチも我流ですのでご了承ください。
その他、各地で参加したサバゲのレビュー、ミリフォトを交えた小物のインプレッションなどをしていきます。
そういうジャンルが苦手な方はブラウザの戻るボタンを押して下さい。
※記事の無断転載は硬くお断りいたします。

 
 
 
 
 
QR Code
QR
 
 
Keyword Search
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。