1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
06


RAID SURVIVAL GAME FIELD

raid_1.jpg

こんにちは。
先日、千葉にできた新しいフィールドでゲームする機会がありました。
RAID サバイバルゲームフィールド」です。今回はそのフィールドレビューになります。
ゲームの模様はまた次回からご紹介する予定です。

raid_2.jpg

RAIDには、これからのフィールドのスタンダードになりそうな設備がいくつかありました。
ひとつずつ紹介していきたいと思います。

raid_ (15)

まず、最大の特徴である"フィールドにかかる橋"ですね。
通常の観戦台と違って、ゲームの模様をフィールドの真上から観戦することができます。
仮設の足場なので一度に大人数が乗ることはできません。(1区画に3人まで。アイウェア必須)

raid_ (3)

今後、橋脚や橋げたに補強が必要だと思いますが、ここから大迫力の戦闘を見物できます。
ただし流れ弾や跳弾、フィールドへの転落などには充分注意が必要です。

raid_ (8)

RAIDはおおまかに三つのエリアに分かれており、それぞれにフラッグがあります。
画面手前には白い壁を基調にした国連エリア、奥は原木を基調にしたテロリストエリアです。

raid_ (11)

国連エリアです。バリケの配置に難ありで、防御が手薄になっているので注意が必要です。
特に車の下を抜けてくるBB弾や、上下で横に互い違いに設置された板などが曲者ですね。
(フィールドブリッジの先にあるジャッジの監視小屋から撮影)

raid_ (10)

こちらが深緑の壁を基調にしたUSエリアです。体感的には一番広く感じました。
(フィールドブリッジの先にあるジャッジの監視小屋から撮影)

raid_ (12)

こちらが原木がバリケードになっているテロリストエリアです。
フィールドが扇形の構造になっていて、こちらのエリアは尻すぼみに狭くなっています。
またバリケに隙間が多く、急襲にはとても弱いです。このへんのバランスはまだまだです。
スタートダッシュでどれだけ前に出られるかが勝敗の行方を分けると思います。

RAID_e (3)

テロリストエリアのフラッグ付近に建っているスナイパータワーです。
カモフラージュネットのおかげで中に入られるとほとんど視認できません。
全滅させたと油断して侵入すると撃たれます。

raid_ (6)

テロリストエリアとは対称的にUSエリアや、UNエリアにはカッチリとしたバリケードが多いです。
守りは堅い半面、見通しが悪いのでしっかりとクリアリングしながら進む必要があります。

raid_ (5)

RAIDには二階に上がれる場所がいくつかありますが、一度に上がれるのは二名までです。
ここは傍にジープが置いてある建物ですね。突撃の支援のためによくスナイパーがいました。

raid_ (2)

個人的にとても素晴らしいと思ったのがこのセイフティロードです。
RAIDにはフィールドの両サイドに安全にセイフティまで戻れる通路が作られていました。

raid_ (4)

多くのフィールドではヒットされた場合、戦闘の続く場所を横切らなければなりません。
戦っているほうも、ヒットされて戻るプレイヤーを誤射してしまう危険があります。
そういうリスクに配慮した設備ですね。色んなフィールドで取り入れられるといいです。

raid_ (14)

セイフティゾーンの上にある通常の観戦台です。反対側はシューティングレンジです。
この下に区画で区切られた屋根付きのセイフティがあって、急な雨でも濡れません。

RAID_e (4)

フィールドの中に立っているシューティングレンジ用の距離表示板。
RAID自体が小高い丘の上にあって、割と風が強かったので調整に苦労したようです。
今後、無風のシューティングレンジができると良いかもしれませんね。

raid_ (17)

こちらのテントもセイフティですね。雰囲気があるので撮影などにも良さそうです。

RAID_e (2)

フィールドブリッジの先にある監視小屋。こちらではフラッグゲットをランプで確認できます。
定例会ではスタッフがゲーム管理をしてくれますが、貸切の際には自分たちでやる必要があります。

raid_ (9)

また監視小屋の内部にはアンプとスピーカーは設置されていてBGMを流すことができます。
(今回はFPSゲームの戦闘シーンの音声を流しました。空爆と銃声と怒号でみんな大混乱)
普通の音楽を流すよりも臨場感があって良かったとスタッフさんに言って頂きました。
ちなみにBGMの有無はゲーム開始前に多数決を取るので、はっきりと意思表示をしましょう。

raid_ (16)

こちらは事務所ですね。物販も一通り充実していました。
ゲーム前はXM8とかも売られていたんですが、終了後に尋ねると無くなっていました。

raid_.jpg

中はまるでガンショップのような装いです。
値札のついていない銃はほとんど管理の方の私物だそうですよ。


:総評 

新設のフィールドだけあって、まだまだバリケードの配置や運営方針も手探りな印象でした。
ただしセイフティロードや物見ブリッジなど、新しい設備は新鮮で非常に良かったです。
現状、広さは50人の25vs25ぐらいがキャパかと思います。それ以上は辛いですね。
(今後、ブッシュや立ち木を基調とした新エリアも増設されるそうなので期待しています)

ルールに関しては、途中で立入禁止エリアが増えて周知が上手くいっていなかったりしました。
バリケから銃だけ出して撃つのは禁止ですが、ここではバリケからの隙間撃ちがOKだったり…。
個人的には銃だけ出すのと、隙間に銃口を突っ込んで撃つことの違いがあまり分かりません。
そのへんはフェアではないと感じました。無駄な隙間は埋めるか、バリケの増設が望ましいです。
ただ、新しいフィールドですので今後ユーザーのフィードバックで改善していくと信じます。

それを差し引いても、これからを大いに期待していいフィールドです。
仲間との連携を磨いたり、短いスパンのゲームを何度も繰り返しても楽しいです。
橋の上から仲間の活躍を眺めているだけでも満足できます。RAID おススメです!

RAID_e.jpg


★所在地

〒270-1365
千葉県印西市高西新田160番地
チバケン インザイシ コウサイ シンデン

駐車場 約100台

自家用車のない方には無料送迎サービスもあります(※要予約)
AM8:30までに、北総線の千葉ニュータウン中央駅・北口イオン側・京葉銀行前で待ち合わせ
スポンサーサイト



Profile

AXE&HAMMER

Author:AXE&HAMMER
装備を集めたり勉強したりしてます。ただし、あくまでも個人の趣味です。装備に対するアプローチも我流ですのでご了承ください。
その他、各地で参加したサバゲのレビュー、ミリフォトを交えた小物のインプレッションなどをしていきます。
そういうジャンルが苦手な方はブラウザの戻るボタンを押して下さい。
※記事の無断転載は硬くお断りいたします。

 
 
 
 
 
QR Code
QR
 
 
Keyword Search