1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M870 BREACHER Vol.3

tmb1 (1)

新年、あけましておめでとうございます。
いや、もう寒中お見舞い申し上げますかもしれませんが、お久しぶりです。
旧年中は大変お世話になりました。今年もだらだら更新ですが、お付き合い頂けると幸いです。
さて2015年、一発目の記事はブリーチャーのプチカスタムのご紹介です。

tmb1 (2)

ドアの破壊+突入直後の制圧力アップを目的に、ブリーチングハイダーとライトをセット。
ブリーチシェルを意識してマルイの白シェルを予備でホルダーに差してみました。

tmb1 (3)

エッジの立ったストライクハイダーはライラクス製。取り付けはイモネジ二本で留めるだけで簡単です。

tmb1 (4)

ブリーチャーに載せるにはうってつけのデザインをしたインフォースタイプのウェポンライト。
ミリフォトなどでも見かけるトップレールへのライト装着は狙う時間のない超近接戦闘を有利にします。
INFORCEはMAGPULで有名になったTravis Haleyが設立したHaley Strategicのライトブランドだそうです。

tmb1 (5)

バッテリーはCR123A一本、220ルーメンのLED、モードは通常点灯+ストロボです。
不意の接触を避けるため、ボタンの上にかぶさるようにセーフティレバーが上がるようになっています。

tmb1 (7)

なだらかなデザインで、ブリーチャー特有のパックマイヤーグリップのラインを崩さないのが素敵です。
ちなみに白丸のシールが貼ってあるレバーがストロボモードへ切り替えるためのものです。
後部にある点灯ボタンを2秒間長押しすることで、間欠点灯に切り替えることもできます。
ただ用途的には突入時に予め付けておいて、そのまま室内を照らす感じの使い方になりそうです。
220ルーメンのストロボは非常に強烈なのでインドアでの不意の遭遇戦ではBB弾より脅威になるかも。

tmb1 (6)

余談になりますが、結構ガシャガシャ遊んでいるせいか、最近グリップの付け根が緩んできました。
構造上の問題なのと、締め直せば済む話なのですが、一度緩むと何度も緩んでくるので対策したいです。

tmb1 (8)

ブリーチャーくんは、長いショットガンと違ってあまりカスタムに幅がないですが…
こういう特化した感じにまとめるのも個性が出て良いかもしれませんね。

それでは、今年も頑張っていきましょう。

スポンサーサイト

M870 BREACHER Vol.2

tm870b2 (1)

こんにちわ。
まさかのブリーチャー記事第二弾。※尺稼ぎとかもいいます。
Vol.1のアクセス数の伸びが好調なので、せっかくだから俺はこの()

tm870b2 (2)

トップレールに何を付けるか、悩みどころですよね。
ウェポンライトを付けて機関車スタイルで突入感を演出、は微妙だったので無難にT-1です。

tm870b2 (5)

マルイのショットガンに共通する特徴として弾がバラけないってのがあります。
3発発射なら、3発が固まって飛んでいくので、どちらかという狙撃銃のような印象です。
(これがまた当たると痛いんです)
なので、ダットサイトで狙点の確認ができるようにするのはまぁまぁアリな選択かと。
ブリーチャーはアイアンサイトとか付いてないですしね。

tm870b2 (6)

Aimpoint Micro T-1
そういえばT-2も発表されましたね。レンズカバーだけ欲しいところです。

tm870b2 (9)

tm870b2 (8)

この短さなので、載せるならマイクロやタイニードットが最適ですね。
フルサイズならCompM2とかも悪くないと思います。

tm870b2 (7)

MESA-TACTICALサイドシェルホルダー(ANGRY-GUN製レプ)

tm870b2 (3)
tm870b2 (4)

今後、どんどんブリーチャー用のカスタムパーツが出てきそうなので、楽しみです。
ブリーチングハイダーとか、脇差し用のカイデックススキャパードとかいいですね。

それではこんなところで。

M870 BREACHER Vol.1

tmm870b (10)

こんばんわ。
久しぶりに長物エアガンを購入しました。
東京マルイのガスショットガンシリーズ、M870ブリーチャーです。
実銃はM870MCSのキットの中にある突入用の短いバージョンです。

tmm870b (1)

この短いボディにガスソースによるラピッドファイヤの制圧力はトラウマ級です。
狭いフィールドや遭遇戦ではかなりの脅威になりそうです。

tmm870b (2)

MCSの特徴的なフォアエンドは実採寸。
見た目のイメージに反して細身でホールドしやすく、コッキングをサポートしてくれます。
これのために買った、という人も多いのではないでしょうか。

tmm870b (4)

パックマイヤー風のグリップも再現されていて高ポイントです。
心配していた付け根の強度も問題ない感じでした。握り心地も良いです。

tmm870b (8)

グリップの底からガスタンクを装着できます。丸い部分を押し込むとタンクを取り外せます。
押しこむ時は少し力を入れて一気に押し込まないと無駄なガスが漏れてしまいます。

tmm870b (9)

ガスタンクはガスブロハンドガンのマガジンのようなデザインです。
フルチャージ3発モードで50回撃てるそうですが、メインで使うには予備タンクは欲しいですね。

tmm870b (3)

フォアエンドを引くとモードダイヤルなどが露出します。

tmm870b (7)

シェル型マガジンは従来のエアーショットガンと同様に下から挿入します。

tmm870b (6)

30発装填できるシェル型マガジンは3色展開。
これを使えばファイナルファンタジーアンリミテッドごっこができますね。

貴様にふさわしいソイルは()

tmm870b (11)

tmm870b (12)

ANGRY-GUNのサイドシェルホルダーを取り付けました。
MESA-TACTICALの6連ホルダーをマルイ870用にコピーしたものです。

tmm870b (5)

久々に買い!な銃だと思いました。
サバゲーによし、ミリコスによし、一本でだいぶ満足できます。


Profile

AXE&HAMMER

Author:AXE&HAMMER
装備を集めたり勉強したりしてます。ただし、あくまでも個人の趣味です。装備に対するアプローチも我流ですのでご了承ください。
その他、各地で参加したサバゲのレビュー、ミリフォトを交えた小物のインプレッションなどをしていきます。
そういうジャンルが苦手な方はブラウザの戻るボタンを押して下さい。
※記事の無断転載は硬くお断りいたします。

 
 
 
 
 
QR Code
QR
 
 
Keyword Search
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。