1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PROSHOP ELITE

proshopelite-(1).jpg

こんばんわ。
最近、ツイッターで知った「プロショップエリート」さんにお邪魔してきました。
ここは自衛隊・警察・消防等、公的機関向けにタクティカルグッズを販売しています。
もちろん一般の方も利用できます。

今回、ブログで紹介するにあたって、店内の写真撮影を許可して頂いております。

proshopelite-(3).jpg

やはり、公的機関向けのお店だけあって、並んでいるものも一味違う感じがしました。
ナイロンやミリタリーアパレルなどの品ぞろえはファントムさんに若干似ています。

proshopelite-(2).jpg

バックパック類もなかなか充実していました。オークリーやキャメルバック製品などです。

proshopelite (5)

光りものの棚ですね。
写真は撮れませんでしたが、軍や警備などで使われる様々な商品がお手頃価格で並んでいました。
現用装備マニアが欲しがりそうな小物やパーツが結構置いてあって物欲が刺激されます。

proshopelite (11)

個人的に「おっ」と思ったのはベルクロ社の糊付きベルクロが安かったことですかね。
特にマルチカム柄のベルクロもあって、これは良かったです。

proshopelite (8)

売り切り特価のOPS-COREヘルメットもずらり。本当にびっくりする値段で売ってました。

proshopelite (7)

実物光学機器もなかなか充実のラインナップです。なかなか、お値打ちのものも。

proshopelite (10)

フットウェアはブーツなどの質実剛健な品揃えで、トレッキングシューズなどは少なめでした。
ないわけではありませんが。

proshopelite (15)

ホルスター類は若干偏ったラインナップでしたが、合う銃を持ってればお得かもしれません。
P220系列や、XDMなどがありました。

proshopelite (9)

訓練用の89式小銃や、64式小銃のレプリカなどを自由に触ることができます。
レールド89のモックアップなど、珍しいものを見られました。

proshopelite (14)

レールとスライドストック仕様の89式小銃。訓練用で自衛官の方しか買えないそうです。
めちゃくちゃかっこいいので、ちょっと欲しくなってしまいました。

proshopelite (13)

スポーツ用の軽量ヘルメットなども一通り置いてありました。

proshopelite (17)

自衛隊迷彩のポーチなどのコーナーです。

proshopelite (16)

東京マルイのコーナー。お店の特色からか、エアガンは少なかったですね。
ナイロン、小物、消耗品が中心になっています。

proshopelite (4)

総評:
やはり、ターゲットの客層がアキバのミリタリーショップなどとは違うなという雰囲気でした。
ナイロンに限っていえば、そこまでではありませんが、やはり珍しい小物などが多くて嬉しいです。
全体的にお値段も安いので電車賃を払っても損はしないです。ぜひ一度行ってみることをお薦めします。
特に写真に撮ることができなかった棚などは、ご自分の目で確かめてみてください。


店舗情報

■PROSHOP ELITE HP: http://www.proshopelite.com/

 〒179-00731
 東京都練馬区田柄2-51-17-1F

 TEL 03-5967-0634
 FAX 03-5967-0635
 E-mail : info@proshop-elite.com

オンラインショップもあります。最新情報はツイッターでも→@ProshopELITE

最寄駅は東武東上線の下赤塚駅、地下鉄赤塚駅から徒歩数分です。

スポンサーサイト


Profile

AXE&HAMMER

Author:AXE&HAMMER
装備を集めたり勉強したりしてます。ただし、あくまでも個人の趣味です。装備に対するアプローチも我流ですのでご了承ください。
その他、各地で参加したサバゲのレビュー、ミリフォトを交えた小物のインプレッションなどをしていきます。
そういうジャンルが苦手な方はブラウザの戻るボタンを押して下さい。
※記事の無断転載は硬くお断りいたします。

 
 
 
 
 
QR Code
QR
 
 
Keyword Search
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。